Top > 日記 > ママに役立つ子育て術

ママに役立つ子育て術

1歳を過ぎた子どもがいます。成長は楽しみですが、育児について困ってしまうことがよくあります。今回は、子育てについて、ちょっとしたアドバイスを紹介したいと思います。 この頃の子どもは、自発心が育ち、何でも一人でしたい時期です。外出して、手をつなごうとしても、一人で歩きたがります。親の思うように行動してくれず、イライラしてはいけません。自発心を、上手に読み取ってあげましょう。安全に注意して、一人で歩かせてあげます。意欲ある子どもへの成長を促します。 1歳の子どもは表情が豊かになり、喜怒哀楽をはっきり表現します。お子さんと多くの時間を持ち、たくさん話しかけてあげましょう。表情豊かな子どもの成長を手助けします。テレビを見るのも良いですが、しっかりと親子で関わりあうことが、子どもの豊かな心を育てます。 離乳食離れも進み、食事を一人でしようとします。しかし、スプーンでお皿を叩いたり、お水をこぼしたり、食事中に遊んでしまうことがよくあります。後片付けが大変になり、イライラしてしまいますが、叱ってはいけません。食べ物で遊ぶ行動が、ずっと続くことはありません。子どもの発達が、順調な証なので、温かく見守ってあげましょう。 基本的な生活習慣をつけてあげましょう。挨拶や食事のマナー、手洗いやうがい、衣服の着脱など、子どもの興味をもったものに、大人が手本を見せてあげます。子どもが上手くできるようにするのではなく、自らやろうとする気持ちを育んであげましょう。上手くできないからといって、叱ってはいけません。子どもが大人のすることを真似ているのを、横でお手本になって一緒にしてあげてください。 手を活発に動かして、指先の器用な動きができるようになります。本のページをめくったり、何かをひねったり、できることが増えます。手先を使った遊びは、脳の発達に非常に良いとされています。積み木をやらせてあげたり、クレヨンをもたせてあげたり、子どもが興味を持つものは、積極的にやらせてあげてください。 大変なお子さんの育児について、今回、紹介させていただいたアドバイスを参考にしていただければ幸いです。 久里浜にも良い美容室があります。

日記

関連エントリー
ママに役立つ子育て術お金の管理注文住宅が良いのか?通販で化粧品
カテゴリー
更新履歴
趣味で作っているものがブランド化されそうなら(2014年7月31日)
Web制作 ブログ3(2014年7月30日)
宝くじを大量買いして大損してしまった(2014年7月13日)
職業によるキャッシングの審査への影響(2014年6月26日)
動物と触れ合うレジャーが大好き(2014年6月 6日)